カミキリ 天牛人語(カミキリだけが人生さ?)

しばらく随時更新!

ダルマカミキリ族~アカガネカミキリ族の再編成


1.アカガネカミキリ属が以下の族へ移動

Tribe Parmenini Mulsant, 1839 ダルマカミキリ族

2.ツチイロフトヒゲカミキリ属は移動しないので

Tribe Morimopsini Lacordaire,1869の族名変更

アカガネカミキリ族=>ダルマカミキリ族

==

ダルマカミキリ族一覧 Tribe Parmenini Mulsant, 1839


ツチイロフトヒゲカミキリ族一覧 Tribe Morimopsini Lacordaire,1869



日本産フトカミキリ亜科一覧



引用 月刊むし476

Cerambycidae of North America. Part VII, No. 1. Taxonomy and Classification of the Subfamily Lamiinae
,Tribes Parmenini through Acanthoderini. E. Gorton Linsley, John A. Chemsak. ISBN: 9780520096905

Lobl, I. & A. Smetana (eds): 2010 Chrysomeloidea Cerambydidae Catalogue of Palaearctic Coleoptera.
6.924 pp.Apollo books,stenstrup
=====================
コメント、ご指摘、ご連絡は、以下までメールください。
77hikoboshi@gmail.com

===
スポンサーサイト
  1. 2015/11/03(火) 15:20:49|
  2. 学名変更

サタサビカミキリ野母崎亜種


サタサビカミキリ野母崎亜種(2015年7月5日)

==
サタサビカミキリ

基準亜種 Palausybra mizoguchii Hayashi,1956 分布 鹿児島県佐多岬


野母崎亜種 Neosybra mizoguchii nobozakiensis Takakuwa,2005 分布 長崎県野母崎(のもざき)

satasabi-nobozaki1507hyohon2.jpg

男女群島亜種 Neosybra mizoguchii depressa Makihara 1980

引用 月刊むし NO.535 2005年9月号 

==
  1. 2015/09/16(水) 06:29:00|
  2. 学名変更
  3. | コメント:0

族名変更 ドウボソカミキリ族



写真は東京都高尾山にて

2010年 族名変更
Tribe Hippopsini Thonson,1860 => Tribe Agapanthiini Mulsant, 1839

同族一覧


ドウボソカミキリ族一覧


=======
  1. 2013/03/13(水) 16:17:59|
  2. 学名変更
  3. | コメント:0

ケマダラカミキリ




●ケマダラカミキリ
 Agapanthia (Epoptes) daurica daurica Ganglbauer, 1884

●ミチノクケマダラカミキリ
 Agapanthia (Epoptes) daurica sakaii Hayashi, 1982


Pesarini & Sabbadini (2004) が フサヒゲルリカミキリを7亜属に分類

Notes on genus Agapanthia (Sama 2008)で 基亜属とEpoptes亜属の2亜属に再整理

日本産はEpoptes亜属に分類されるとした。
  1. 2013/03/06(水) 09:31:59|
  2. 学名変更
  3. | コメント:0

トガクシフサヒゲアオカミキリ


皆様への お問いかけです。


Pesarini & Sabbadini (2004) が フサヒゲルリカミキリを7亜属に分類

Notes on genus Agapanthia (Sama 2008)で 基亜属とEpoptes亜属の2亜属に再整理

日本産はEpoptes亜属に分類されるとしたが

以下の種も含まれております。

トガクシフサヒゲアオカミキリ
 Agapanthia (Epoptes) yagii Hayashi, 1982

シベリア東部から中国東北部、朝鮮半島にかけて分布する

Agapanthia amurensisに形態が似ているとされる。

1974年の7月に長野県戸隠山で採集されたとされる一雄に基づいて記載されている。

その後の日本での採集例はない。 

韓国産(済州島)を日本で採集したと勘違いの噂もあります。

どなたか、真実をご存知の方は いませんか?

また本種の写真があれば、ご提供よろしくお願いします。

シベリア東部、中国東北部、朝鮮半島産でも可

  1. 2013/02/27(水) 08:51:58|
  2. 学名変更
  3. | コメント:0
次のページ

最新記事

総合累計アクセス数

カテゴリ

無料メルマガ「カミキリ通信」 (74)
情報誌「天牛通信」 (12)
出版案内 (10)
屋久島 (34)
奄美大島 (32)
徳之島 (21)
沖永良部島 (27)
宮古島 (0)
沖縄本島 (72)
石垣島 (72)
与那国島 (19)
佐渡島 (5)
八丈島 (23)
対馬 (45)
黒島(三島村) (8)
中之島(トカラ列島) (17)
母島(小笠原) (10)
北海道 (19)
北海道特産ハナカミキリコンプリート (14)
青森県 (5)
岩手県 (6)
山形県 (3)
福島県 (34)
新潟県 (2)
栃木県 (1)
群馬県 (6)
東京都 (100)
神奈川県 (16)
埼玉県 (35)
千葉県 (2)
山梨県 (3)
南アルプス (10)
長野県 (22)
岐阜県 (9)
京都府 (4)
大阪府 (1)
兵庫県 (23)
奈良県 (4)
和歌山県 (3)
三重県 (4)
四国 (43)
広島県 (1)
大分県 (10)
長崎県 (7)
佐賀県 (2)
熊本県 (1)
宮崎県 (6)
鹿児島県 (5)
オオトラ (10)
タマムシ (17)
クワガタ、コガネムシ (8)
カマキリモドキ (2)
ピドニア (30)
池袋の昆虫 (7)
東京の昆虫 (2)
コブの奥部屋 (8)
副産物の雑甲虫 (2)
ライトに来た虫及び他の虫 (2)
コンプリート (1)
紅星記と三種の神器 (25)
日本産ネキ全種採集 (31)
カミキリ、北の国から(北海道) (11)
埼玉にパキタのパラダイス発見 (36)
原稿下書き (12)
比較 (13)
人面顔 (3)
カミキリを横から見る (0)
変わったカミキリ (1)
交尾写真 (6)
カミキリ情報館更新 (44)
いただきもの (40)
未分類 (41)
外国産 (2)
訃報 (3)
学名変更 (53)
採集地の、ある風景 (1)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

プロフィール

Author:池修
カミキリ情報館の池修石蔵です。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR